特定健診 アンチエイジング

マムエコボードN よくあるご質問

製品全般について

Q. 木製型枠合板と比較して、CO2の削減効果はどれくらいですか?

A. CO2の削減量については明確なことはわかりません。 木製合板の原料である樹木を切ることから考えるのか?または製造から考えるのか? により、CO2削減比較量が変わります。 そこで今回当社は1つの例として使用後処理の仕方での比較の資料を作っております。使用後、木製合板は100%焼却処理されると仮定したものと、マムエコボードNが100%回収されて再製品化されるたときの比較をしております。 結果は65%の削減となります。

Q.紙だから水に弱いと思うのですが?

A. ほとんどの方がそう思われます。
ではなぜ水が吸収されるのかを考えてみますと、製品の間に目で見えないような空間があるからです。しかし、当社製品は超耐水原紙を使用しており、紙を高圧縮しているため、水の入る空間がほぼない状態になっております。さらに、表面には特殊PETフィルム加工を施し、小口には特殊PETテープで加工しております。吸水試験の結果、木製合板と比較して約1/10となっております。もし、当社製品で水が吸収されるとしたら切断面等の切り口が荒くなり、そこに水が吸収されることになります。

施工について

Q. 初めてマムエコボードNを使用する際の注意点はありますか?

A. マムエコボードNを初めて使用される場合は、パネル化での使用をお勧めしています。マムエコボードNの特徴に慣れていただいてから、鋼管等での通しでの使用をお勧めしています。

Q. 型枠施工・存置期間・脱型は、従来の木製合板型枠と同じと考えてよいですか?

A. 型枠施工においては従来技術とほぼかわりませんが、弊社施工マニュアルを熟読してください。
存置期間は従来の木製合板と変わりません。脱型は剥離性に優れているため、脱落にご注意ください。注意点は施工マニュアルに記載しておりますので、熟読してください。

Q. 桟木ピッチの検討方法を教えてください。

A. 支保間隔は木製合板と違います。勘や経験に頼らず、弊社施工マニュアルの支保間隔の検討を参考のうえ、工事内容に合わせた桟木ピッチを計算してください。

Q. 一枚ことに小口処理が必要なのですか?

A. 切断面(小口)から水分が吸収されやすくなります。
使用箇所の形状や、多くの転用をお考えの場合は小口にマムエコテープを使用することをお勧めします。製品の耐久性が増します。

Q. 曲面の施工は可能ですか?

A. 可能です。 曲面加工の際はお問合せください。

Q. 現場内の転用回数の限度は何回ですか?

A. 弊社の実績では現場では最高13回が確認されています。が、その性能を保証するものではありません。使用箇所、使用方法により異なります。ケレン等を十分にして頂き、やさしく大切にご使用いただければ転用回数は伸びます。自然環境の為に有効利用を考えお使いください。

Q. セパ穴の補修はどうするのですか?

A. マムエコテープでセパ穴を塞いでください。マムエコテープは剥離防止の為、丁寧に密着してください。

製品性能について

Q. マムエコボードNの、圧縮、引張、せん断強度を教えてください?

A. 現在、曲げ強度のみ物性試験を行い、算定しています。圧縮、引張、せん断強度についても今後試験予定ですが、現時点では算定しておりません。

その他

Q. 購入の際の問合せ先は、どちらにしたらよいですか?

A. 『ご購入について』をご覧下さい。
現時点(2009年4月時点)では、弊社からの直接販売のみになっております。
現在、販売ルートの拡大を進めております。
進展があり次第、HP上で随時お知らせいたします。

Q. リサイクルの際の問合せ先は、どちらにしたらよいですか?

A .購入先、もしくはサンゴマム販売鰍ノお問い合わせください。
追って担当者から連絡をさせて頂きます。

Q. 現在の納期はどれくらいですか?

A. 通常2〜3週間でお届けできます。
引き合いが多い時期に商品欠品の場合は製造に時間がかかる場合もあります。

Q. 生産・出荷は、どこで行っているのですか?

A. 2008年現在では生産は日本大昭和板紙株式会社にて製造をお願いしております。
出荷は現在、札幌・静岡・名古屋・大阪から行います。

Q. 使用済みマムエコボードNは、誰が回収するのですか?

A. 弊社委託契約を受けた業者が回収に伺います。

Q. リサイクルは、どこで行っているのですか?

A. 日本大昭和板紙椛翠チ工場にて行っております。

Q. NETIS掲載の単価表(マムエコボードN施工単価(100u当り) )の諸雑費の計算根拠を教えてください?(2010.07.23)

A.・土木一般世話役
・型枠工普通作業員
・桟木米つが4m×3(2,4)cm*5cm[1回あたり]
・マムエコボードN(コンクリート型枠用せき板)[1回あたり]
上記の各金額の合計の10%を、転用回数7回で割った金額になります。